2007 2006 2005
jul - dec
2005
jan - jun
2004
thanks for visiting !  ★  Inmi


studio MAZE、Wataru の blog は こちら


dec. 31, 2007
There are lot of people I'm thankful for having worked with this past year.  I look forward to doing more with y'all.  Thank you to all the friends.  Most of all thank you to you folks reading this right now who support me and make N'biq a part of your routine in 2008 !

nov. 22, 2007
モーリス・ベジャール (Maurice Bejart)


「ダンサーにとって、舞台(ステージ)に上がるということは、祈りを捧げるのと同じこと」。
今日 80歳でお亡くなりになった Choreographer・芸術家、モーリス・ベジャールの言葉です。  ド。
だいぶ昔ですが、「春の祭典」 「ピラミッド」 を観た時は衝撃でした。  ダンサーのレベルの高さ、来。  ドキドキしながら観たのを覚えています。  クラッシックバレエばかり観に行っていた私は、それからすっかり Contemporary の魅力に
る。   彼。  スローが難しい。  実力(技術)が無いと、粗が目立ってしまうのです。  これは、歌にも共通することですね。
これから何度またあの様な衝撃が体験できるのか、楽しみだな〜。

「ダンサーにとって、舞台(ステージ)に上がるということは、祈りを捧げるのと同じこと」。
今日 80歳でお亡くなりになった モーリス・ベジャール (Choreographer・芸術家) の言葉です。
だいぶ昔ですが、「春の祭典」 「ピラミッド」 を観た時は物凄い衝撃でした。 ダンサーのレベルの高さ、美しさに一瞬で魅了され、ベジャールの世界観にグイグイ引き込まれ、最後まで夢中で観たのを覚えています。 それまでクラッシックバレエばかり観に行っていた私は、Contemporary の魅力に目覚めました。
Contemporary Dance は、音楽で言うとJazz という気がする。 そして、ダンスも音楽もスローが難しい、というのも共通点。 実力(技術)が無いと、粗が目立ってしまいますからね。
最近ダンスはすっかりご無沙汰だけど、瞳孔が開くようなステージ、また見たいな。


ダンスといえば、欠かさず見ている アメリカの公開オーディション番組 『So You Think You Can Dance』。  Season 2 でのお気に入りダンサーは Donyelle Jones。  Choreographer では、Mia Michaels、Alex Da Silva、Mary Murphy、Wade Robson、Tyce DiOrio、Shane Sparks、Tovaris Wilson、Jean-Marc Genereux、Todd Sams、Brian Friedman。
好きなステージは、Heidi & Travis の 「Calling You」 「The Plaza of Execution」 「W'Happy Mama」。  Heidi & Benji の 「Black Mambo」 「La Comay」。  Aleksandra & Jason の 「Unwritten」。  Allison & Ivan の 「Sexy Love」 「Libertango」。  Natalie & Musa の 「Closer」 「Nina」。  Heidi & Ryan の 「Rumba del Solar」 「Sex Bomb」。  Martha & Travis の 「Just Fine」。  Jessica & Jaymz の 「Let Go」。  Natalie & Benji の 「Wonderful」。  Donyelle & Travis の 「Georgia on My Mind」。  Natalie & Ryan の 「I Will Get There」 … と、Contemporary、Latin 系、R&Bに乗せたHip-Hop が好きです。
そして同じく、公開オーディション番組の歌バージョン 『American Idole』。  Season 5 では Melinda Doolittle が大好きで、特に 「My Funny Valentine」 「I’m a Woman」 は最高でした。

sep. 16, 2007
AFRICA の家 〜part 2〜


去年よりやや進み、もう人にもレンタルしています。  海外によくありがちな ”玄関開けたらリビング” は嫌なので、プライベート。  なんせ、、日本のように引きこもりなんて不可能。  あ。
たくさんの人が見学に来ては、プランをメモしていきます。
パソコンでメールやFAXで送っていましたが、間取りを考えたり、外観・内装の色や素材から、電器のスイッチなどなど … 細部まで全部自分で決められるのってすごく楽しい。

去年よりやや進み、もうレンタルしています。 街中なので需要も多く、建築中から既に アメリカやイギリス、スペイン、オーストラリアの人から問合せが。 あっという間に埋まってしまいました。
海外によくありがちな ”玄関開けたらリビング” は嫌なので、まずは廊下があります。
Ghana ではこの間取りは珍しいらしく、たくさんの人が見学に来ては、間取りをパクって ・・・ いや、メモしていくそうです。
間取りを考えたり、外観・内装の色や素材から、電気器具のスイッチ等の細々した部品まで … 全部自分で決められるのってすごく楽しい。


jun. 6, 2007
philip woo "a tribute to billy preston" @ cotton club


去年お亡くなりになった Billy Preston トリビュート、もちろん Funky に決まってます。  Kaleb James のヴォーカルも久々に聴けました。
さて、2月の diary で願掛け?した通り、Roy Hargrove が 9月に来日します (やった!)。  RH Factor も大好きですが、Roy 単品も大大大好き。  それと、Rachelle Ferrell も来日! 楽しみです!

may. 28 - jun. 1, 2007
Hawaii


私は 海まで自転車で10分ほどの所で育ち、泳ぎも結構達者。  でも何故かこれまで 海に惹かれたことはありませんでした。
それが 突然、夢に真っ青な海が出てきて、夢の中の私は 綺麗な海に感動…。  それから無償に行きたくなり、宮古島・波照間島への旅行を思い立ち、パソコンで情報収集。  毎日 沖縄の画像を食い入るように見る私の後姿は、気合いを通り越して かなりの気迫だったそう。
しまいには、沖縄でイルカと遊ぶ夢まで見る始末。  イルカはサバ柄で目がややつり目、、、目が合った時 一瞬ドキッとしたけど、ツルツルして気持ち良かったぁ。。。
と、そんなところに、私の気迫(念?)が通じたのか、偶然友達からハワイ旅行のお誘いが! 沖縄をハワイに変更することとなりました。
    Waikiki    Kualoa
    Kailua〜Lanikai    Lanikai 1    Lanikai 2

feb. 26, 2007
richard bona @ blue note tokyo


12月に父が入院し ずっとバタバタしていましたが、最近ようやく少し落ち着きました。  この数ヶ月間で試聴の感想等 メールを下さった皆様、本当〜にありがとうございました! そして、返信が遅くて本当〜に申し訳ございません。
片道 3時間の実家に毎週は かなりクタクタでしたが、そんな時こそ Bonaちゃん効果!ということで、整理券 11番をGETし、千秋楽 2nd に行って参りました。

Richard Bona (b, vo)、Etienne Stadwijk (key)、John Caban (g)、Ernesto Simpson (ds)、Samuel Torres (per)、Taylor Haskins (tp) (トランペットとギター以外は去年と同じメンバー)
1.(Intro) Engingilaye   2.Ekwa Mwato   3.Kivu   4.Bona Solo   5.Please Don’t Stop   6.A Cappella   7.Conga Solo   8.O Sen Sen Sen   9.Three Views of a Secret   10.Djombwe   11.Te Dikalo

Bona の右側にはマイクがもう 1本。  Surprise Guest??と思いきや、「Please Don’t Stop」 で John Legend が出てきたわけではなく、その謎は 「A Cappella」 で解けました (行った人にはわかりますよね ^^)。  Bobby Mcferrin ファンでもある私には、このパフォーマンスはたまりませんでしたっ。
特に好きだったのは 「Kivu」 「Please Don’t Stop」 「A Cappella」 「Conga Solo」 と Jaco Pastorius の 「Three Views of a Secret」 で、皆でハモった 「O Sen Sen Sen」 も楽しかったです♪  「Dipama」 もやって欲しかったなぁ。
やはり Africa 特有のメロディーは 無条件に明るくフワッとした気持ちになるし、横綱あけボナの声は優しく美しい。
さて、今年もこれから どんなアーティストが来日するのか楽しみですが、Carla Cook、Roy Hargrove、Ruthie Foster には是非来て欲しいな!

jan. 5, 2007
freddy cole @ cotton club

男性ジャズシンガーでは Nat King Cole が一番好き。  もうダントツ飛び抜けて。
その Nat King Cole を兄に持つ、12才年の離れた弟 Freddy Cole は、現在 77才。  円熟した味のある渋〜い声。  Nat King Cole の歌声をそのまま低くしたら、Freddy と似ているのではないでしょうか。  目や口元、笑顔も似ていて、特に眉を上げて歌う時の表情はそっくり。  お兄さんと明らかに違うのは、Freddy は Blues feeling たっぷりだということ。
ちなみに、Freddy Cole のアルバムでは 「I'm Not My Brother, I'm Me」 が好きです。


top of page


2007 2006 2005
jul - dec
2005
jan - jun
2004