2008年9月10〜11日

別山 2880m 真砂岳 2861m 富士ノ折立 2999m 大汝山 3015m 雄山 3003m

 9/10 (水)  室堂〜雷鳥沢〜別山乗越〜剱沢小屋〜剣山荘〜剱沢小屋
 9/11 (木)  剱沢〜別山〜内蔵助山荘〜真砂岳〜富士ノ折立〜大汝山〜雄山〜一の越〜室堂


先月の山行で膝を悪くしてから、はや 1ヶ月。
いまだ本調子ではないけれど、心と体がムズムズするので、行くことに。
痛くなった時に いつでも下山できるよう、山小屋が密接している立山を選んだ。

■■ 9/9 (火) ■■
22:40 新宿・東京ヒルトン 出発 〔日本中央バス〕

日本中央バスは、新宿〜埼玉〜富山〜金沢 を毎日運行していて、平日特別運賃(期間限定)で ¥5,000 だった。
3列シートで、フットレスト、毛布、トイレ付きで快適。 乗客は 10名ほどで、登山客は私だけ。

■■ 9/10 (水) ■■
6:00 富山駅前 到着
6:28 電鉄富山駅 出発 〔富山地方鉄道〕
7:32 立山駅 到着
8:50 室堂 <2450m> 到着
9:00 室堂 出発

去年の秋 行くはずだった 奥大日岳・大日岳

別山乗越の剱御前小舎を見上げてア然。
去年は 3日間ガスで わからなかったけど、あんな高い所だったのか。
のっけから やや自信喪失。(膝の心配が無ければ、不安は無いが。)

去年は悪天候で全く姿を見せなかった みくりが池。 今日は輝いてる。

平日なので、観光客はまばら。 登山者のほとんどは一の越へ向かうようだ。

9:55 キャンプ場 (浄土川の木橋)
9:57 大走り 分岐
9:58 雷鳥坂・室堂乗越 分岐

10:22 室堂乗越の向こうに奥大日岳
ナナカマド

雷鳥坂は急登で大変とよく聞いていたけど、登り易く 快適

去年の悪天候を考えると、この展望が余計素晴らしくキラキラして見える。
ガスっていると高度感を全く感じずにズンズン歩いてしまうが、晴れていると自分のいる位置(高さ)がわかるので、なんとも爽快。


   1日目 9/10 Part 2 へ続く   


top of page


back to live green 〔 日付順山域別 日付順山域別 ルート順 〕